名古屋 愛知 岐阜 三重の販売管理・工事システムはアクティブシステムへ

ユーザー様専用ページ

よくある質問

質問内容をクリックすると、回答が表示されます。

インクリボンを交換したい。

対処方法

 

 

 

バックアップ時『指定されたデバイスは接続されていません』と出てくる。

原因①

楽一本体にバックアップメディアが接続されていない時に出てくるメッセージになります。

原因②

納品時にお渡ししている以外のUSBではないですか?

楽一でバックアップをするために事前に初期化が必要です。

原因①対処方法

バックアップメディアが楽一に接続されているかご確認下さい。

もし接続されている場合は、一度接続し直して下さい。

原因②対処方法

「メンテナンス」→USBメモリの初期化→USBメモリの初期化(バックアップ)

『USBメモリの初期化を開始します。よろしいですか?』→了解をクリック

下記のような画面が出てきます。

ボリューム名を入力するとUSBメモリの名前を設定する事ができます。

不要の場合は空白のまま了解をクリックして下さい。

『初期化が終了しました。USBメモリを取り外してください。』と出てきたら了解で終了です。

 

 

 

バックアップ時『対象ファイルがオープンできません』と出てくる。

原因

親機子機すべての端末で、伝票や各メニューを起動していると出てくるメッセージになります。

対処方法

開いている伝票やメニューがあれば、終了してください。

もし何も起動していない場合は、一旦シャットダウンしてからやり直してください。

空っぽの略号が存在している。

原因

誤って登録してしまった略号などを訂正した後、訂正前の略号が抜け殻状態で残ってしまいま

す。
マスタ自体は他の略号に移ってしまっているのでこの略号内に実体はありません。

したがってマスタ登録内でも対象を選ぶことができません。

対処方法

「実行」で一旦処理を終了します。

「先頭」ボタンにて業務のトップページへ戻ります。

情報保全業務 → システム保守 → 略号再生成

画面が開きましたら   「入力終了」

“処理開始”   「実行」

正常終了しましたら 「実行」

手書きペンボードのタッチパネルの感知がずれている。

原因

タッチパネル部に圧力がかかると、液晶の表示と実際の感知がずれてしまうことがあります。

対処方法

「前面」+「CTRL」+「終了」ボタンを同時に押して下さい。

『順番にペンタッチしてください』と出てきますので、+の真ん中をペンでタッチして

進めて下さい。

タッチし終えますと下のような画面に切り替わります。「実行」ボタンを押して下さい。

再び「手書」や「かな」モードにして処理を進めてみて下さい。

但し、伝票などの入力中は使えませんので、一旦終了し、メニューに戻して行ってください。

【対応業種】

【工事業】板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、機械器具設置工事業、熱絶縁工事業、電気通信工事業、造園工事業、さく井工事業、建具工事業、水道施設工事業、消防施設工事業、清掃施設工事業、解体工事業、土木工事業、建築工事業、大工工事業、左官工事業、とび・土木工事業、石工事業、屋根工事業、電気工事業、管工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、鉄筋工事業、舗装工事業、しゅうせつ工事業

【製造加工、卸売業】青果、水産、菓子、製麺、肉、お茶、製パン、金型製造加工、プラスチック、ねじ、部品加工、金属加工、プレス加工、精密機械、メッキ加工、建材、鋼材、工具、紙器、雑貨、一般印刷、箔押し、製本、製版

【対応地域】

愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市

ページトップ